ステークホルダーとは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

ステークホルダー

コンテンツ

M&Aなどによる会社売却には大きな利点が数多くありますが、その中でも廃業して会社を破綻させること無く、これまで培ってきた商圏や技術をそのまま活かし、事業を継続する事ができるというポイントは非常に大きなものです。又、企業の従業員の雇用の問題もあり、効果的なM&Aを実施することにより、これらの問題を解決することができるのです。
この会社の合併や買収では、ステークホルダーという関係が重要になります。これは企業の経営に対して生じる関係性で、株主やカスタマーに加え、社員や取引先などの企業運営における重要な要素となる関係性です。このステークホルダーはM&Aの企業間で生じる問題の解消と密接な係わり合いがあり、株主の減少や利益の低下、経営問題の発生による企業価値の低下などを円滑に処理する為には欠かせないものとなっています。

お役立ち情報

現在は、企業の多様化に伴い、このステークホルダーが広範囲に広がってきている傾向があり、M&Aを実施する企業においても従来の活動だけでなく、国外なども含めた広範囲な活動が必要になってきています。効果的なM&Aのためには、従来のステークホルダーだけではなく、より広範囲なステークホルダーに働きかけることが必要となってきており、ビジネスに関わる社員や取引先などに対しても利害を共有するものとして、新たな取り組みが求められるようになってきているのです。
その為、会社売却のM&Aでは、株式譲受や事業譲渡に加え、合併や企業の分割などの様々な要素が重要になり、この会社の譲渡で重要な関係性となるステークホルダーという要素も重視する必要があるのです。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る