SPAとは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

SPA

コンテンツ

SPAは製造から小売りまでを一貫して一つの会社が行う経営手法です。この手法はアメリカのアパレルメーカーが始めて、大きく会社が成長した歴史があります。日本においても、近年ではアパレルメーカーの他に家具店やシューズ店などでSPAの手法を取り入れています。SPAでは人件費の低い国で商品の製造をすることができるため、各店舗で安く商品を販売することが可能となっています。そのため、商品価格に敏感な日本では、SPAを取り入れた企業が高成長を果たしてきた実績があります。そうした企業ではグローバルで展開するところも出て、海外の企業をM&Aをすることで商品のバリエーションを増やして世界の同業他社との競争に打ち勝とうとしているところが現れています。

お役立ち情報

日本のSPAのアパレルメーカーでは、2020年に世界で業界ナンバー1になることを掲げているところがあります。それを実現するためには主力のブランドの他に、様々なブランドを持つ必要が出ています。これまでに日本のアパレルメーカーでは、アメリカやヨーロッパの有名ブランドなどをM&Aを実施してきています。自社ではベーシックデザインの商品が多くなっていますが、海外のオシャレで高級なブランドをM&Aをすることで、より多くの顧客へアプローチできる体制ができつつあります。多くのブランドを1社で展開することのシナジー効果を高めるために、旗艦店にすべてのブランドが入った店舗を最近オープンさせています。今後は、このすべてのブランドが買える店舗を世界に展開していく予定です。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る