決算とは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

決算

コンテンツ

会社売却を行う際やその関連のM&Aを行う場合には決算処理への影響も考えて行うことが大切です。
損益を大きく計上してしまうことになってしまうと、会社全体の価値も心配されます。
そのため決算処理を行う上で大きな影響が出ないことを確認して、有利な条件での行動を取っていくことも必要となるのです。
特に会社の体系が変わってしまうことにつながるこのようなことには、多くの方からの理解も必要なこととなりますし行動を起こす際には相談をしていかなければなりません。
判断がつきづらい時にはアドバイザーに相談して、会社売却やM&Aを行う時期を見定めてもらうということも良いと思います。
考えを整理して行わなければ大きな損益を計上してしまうことにもなるため、慎重に行うべきことと思います。

お役立ち情報

会社売却やそれに関連するM&Aは会社の決算に影響を及ぼすことがあるため、行う時期を考えて行動を取っていくことが大切となります。
企業体系を大きく変化させることとなるため、場合によっては株主への理解も必要となりますし、数多くの承認を得ることも必要となります。
決算にて業績の悪化を示唆することになってしまうと企業価値を大きく下げることにもつながってしまい、今後の企業運営にも関わる大きな問題となってしまう心配もあります。
大きな損益を計上してしまわないためにも的確な時期に有利な条件で行うことが大切となりますし、円滑に取引をしていくためにも専門家に助言を扇ぐのも一つの選択肢と言えます。
顧問税理士などに相談するとより良い手段をアドバイスしてくれることも多くあります。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る