一次情報とは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

一次情報

コンテンツ

M&A用語の一次情報、これはM&A対象企業の概要を対象の企業がわからない程度に匿名でまとめている情報のことを言います。M&A業者が候補のさきへ打診をする際に使うことが多いのが特徴です。

打診した候補先が関心を持ったら秘密保持契約を締結してから、もっと詳しい情報を見せて買収に対しての検討をしていくということになります。1枚ものと呼んだり、ノンネームシートと呼んだりすることもあります。

まだ買収することが決まっていない、興味を示すかどうかわからない場合には、M&A対象企業の名前を明かすことは許されませんので、名前を伏せて特定されないようにして情報として流す必要があるのです。秘密保持契約を結ぶ前に買収を希望している会社に提示する際の譲渡案件情報のことです。

お役立ち情報

一次情報をめぐるトラブルではこんなトラブルも過去にありました。アメリカでまだM&Aが決定していない状態で一次情報が出された上体の時期に、プレスリリース配信サイトに、何者かが偽りノリリースを流して多くのメディアがプレスリリースに基づき誤報を流したという事件がありました。

グーグルが4億ドルで買収されるといったプレスリリースが流れたのです。アメリカで起きたことではありましたが、伝統的広報を採用している日本の報道では起こりえないと考えられますが、現在は一次情報をインターネットサイトに掲載しない、遅れるなどの会社も多いのでインターネットがらみになれば会社、メディアにより日本でも起こりうることかもしれません。このように真意がわからない情報がネットでは掲載されることもあります。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る