本源的価値とは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

本源的価値

コンテンツ

M&A用語の1つ本源的価値とは、オプションのプレミアムの構成の1つです。オプションのプレミアム、これは本源的価値と時間的価値から構成されています。本源的価値は呼び名がいろいろとあり、本質的価値といわれることもあれば、真正価値といわれることもあります。

コール・オプションの差額分を表しており、オプションの現時点での価値を意味しています。これは現時点でその権利を行使することで、このオプションによって利益がどれくらい出るのかをあらわす数字で、市場価値、行使価値を比べて、オプションを行使することでどれだけ有利になれるのかを見極めることが可能です。コール・オプションで市場価値が120円、行使価格が100円だった場合には本源的価値は20円という計算が出ます。市場価値が行使価格より高くなればプレミアムが大きくなるのです。

お役立ち情報

本源的価値を生む過程は会社によっても違いがありますが、経営者は自分自身と向き合うこと、ほかの人と競争しないことや自分を大事にすること、人として成長を目指す、心に余裕をつくり何事にも感謝すること、そして感謝すれば人やその物事のいい面が見えてくるようになり、そして会社の利益が生まれ本源的価値が生まれるという考え方があります。

M&Aにおける本源的価値の考え方はさまざまですが、会社の利益を追求することだけを考えていると多くの価値を奪いさまざまなところで価値を奪う経営を強いてしまう可能性があります。本源的価値を見出すことは経営戦略の一つで、経営者の腕の見せ所でもあります。これが単純に生まれるようになればかなり経営としては潤うのです。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る