グロースとは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

グロース

コンテンツ

M&Aグロースは、ある会社が成長していく過程において不足する資源や資材といったものをM&Aによって調達する手法です。
これを行うには他社を買収することができるだけの資本力が当然必要となりますが、内部で育成するには時間がかかりすぎるような資材を早期に調達できるようになる、いままで関連性の無かった業種などの経営資源を使用できるようになるなどの大きなメリットが存在しています。
また元々自社の中に無かった資源や商品などを使用できるようになるということから商品・サービスの多様化を狙いやすくなるということも大きなメリットといえるでしょう。
昨今の経済のグローバル化に伴い、こうしたM&Aグロースを考えている会社に対して会社売却を行い、双方ともに利益を出すというウィン・ウィンの構図もよく見られるようになりました。

お役立ち情報

このM&Aグロースは昨今の経済のグローバル化によって生まれてきたものですが、対義語となる言葉としては「オーガニック・グロース」という言葉があります。
日本語にして「有機的な成長」となる言葉であり、この成長方法においては必要となる資源や商品などを自社の範囲内で賄い、成長させていくこととなります。
M&Aにかかる費用なども存在しないためにリスクなどは抑え目ですが、その分、多様化に伴って必要となる資源や商品、技術と言ったものの確保に苦心することとなるでしょう。
またオーガニック・グロースをポリシーとする会社ばかりだと会社売却をしたいという会社も買い手が見つかりづらくなるため、経済の流動性は多少なりとも失われてしまうこととなります。
M&Aグロースは企業の成長を効率化し、同時に経済の流動性を高める存在であるといえるでしょう。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る