ディスクロージャーとは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

ディスクロージャー

コンテンツ

ディスクロージャーとは、企業が株主などに対して会社の様々な情報公開を行うこととなります。日本では長い間、企業の株式は金融機関などとの間で持ち合うことが多かったために、株主を重視した経営が行われてこなかった歴史があります。しかし、近年では企業と金融機関との株式の持ち合い解消が進んでいるため、企業では株主を重視した経営に転換する必要が出てきています。近年では海外の投資家の比率が増えてきていて、海外の投資家に自社の株式を購入してもらうためにもディスクロージャーを積極的に行うことが重要となっています。また、常にディスクロージャーを起こっている企業は、他社から有利な条件でM&Aを受けたり、会社売却をする際にも買収相手を見つけやすくなるメリットが出てきます。

お役立ち情報

ディスクロージャーは、世界の投資家が企業を評価する上で欠かせないものとなっています。日本の企業でもグローバル化の流れが出ているために、海外の投資家向けのディスクロージャーを提供するところが増えています。企業によっては、決算説明会などを英語で行うところも出てきています。海外の投資家に日本の企業を知ってもらうことで、株式投資が促進されて他の企業をM&Aをする資金にあてることが可能となってきます。近年、日本の企業では海外の企業をM&Aしたり、会社売却を受けたりしているところが多くなる傾向がありますが、そうした新たに加わった企業に関するディスクロージャーをすることも重要な時代になっています。投資家は海外の企業に関する情報は持っていない場合が多く、企業のディスクロージャーによって詳しく知ることが可能となります。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る