ビジネスDDとは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

ビジネスDD

コンテンツ

効果的なM&Aを行うには、会社売却を行っている企業の様々な情報が必要となります。
売り手となる企業の属する市場の規模や動向、競合する企業の数やその勢力などをしっかりと把握していなかったのでは、実際にM&Aを通じて企業の買収を完了させたとしても、予測するほどの収益が生み出せず、無駄なコストを支払っただけという結果にも陥りかねません。
ここで非常に重要となるのが「ビジネスデューデリジェンス」という行為です。
短縮してビジネスDDと呼ばれることもありますが、これは先述した売り手となる企業のおかれている状況を客観的かつ多方面から分析することで実際に買収を行う価値があるか、買収をしたとしてどれほどの利益が見込めるかといったことを知ることが出来るようになります。

お役立ち情報

ビジネスDDはM&Aにおいて、会社売却を行っている企業の状況を客観的に分析する上で必要不可欠な存在となっています。
ですが実際にはビジネスDDを適切に完了させるには相応の時間と様々な専門知識が必要となります。
またこれから買収をしようとしている企業に対してはなるべく良い評価を下し、希望や将来への良いヴィジョンを持ちたいといったような買い手企業も存在していますが、これは実際には非常に危険なことです。
ビジネスDDは今後の方針を良いものと捉えるためのものではなく、あくまでも売り手企業の現状を客観的に把握するためのものです。
そのため昨今ではビジネスDDを客観的かつ公正、効率的に完了させるため、M&Aを仲介する業者や監査法人などに依頼することが一般的となっています。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る