買収ファンドとは

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

買収ファンド

コンテンツ

買収ファンドは、多くの投資家から資金を募ることで運営をされています。買収ファンドでは、企業の経営が傾いたようなところをM&Aをして、その後経営を立て直してから会社売却をすることで投資家に投資リターンをもたらしています。買収ファンドには企業の再生を実現するノウハウを持ったスタッフが多くいます。そうしたスタッフが買収企業に対して、経営者の交代や経営方針の転換などを促していくことになります。買収ファンドが関わることで買収企業の経営が立ち直った場合には、同業他社からの買収提案を受けるようになってきます。そこで、M&Aをしたい複数の企業と売却価格についての話し合いをして、最も価格の高い企業に会社売却をすることになってきます。

お役立ち情報

外資系の買収ファンドの中には、企業をM&Aをしてすぐに会社売却をしてしまうようないわゆるハゲタカファンドがあります。その一方で買収ファンドの中には買収企業と友好関係を持ち、長期的な視点で経営に関わるところも存在しています。経営危機に陥ったファーストフードチェーンでは、買収ファンドの手を借りて新たなメニューを打ち出して見事に再生したところも出ています。また、買収ファンドによっては永久保有を前提にM&Aをするところもあります。永久保有をする場合には、買収企業にすでに素晴らしい経営者がいて、業界内で高いシェアを握っている場合が多いです。そのような企業ならば、多くの手助けがなくても業績の拡大が見込めるからです。

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る