M&A財務の特徴

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

弊社は代表の野田が製薬会社、精密機器メーカー、自動車部品メーカー、ソフトウェア会社、食品会社にて、
経理、財務、M&Aの実務を約30年経験し、そこで培った財務・M&Aのノウハウと経験をを幅広く世の中に提供し貢献して行きたいという
強い思いから、M&A財務コンサルティング(株)を設立いたしました。
現在弊社では、経理、財務のコンサルティングに加え、会社売却、事業承継、M&A、資金調達のコンサルティングを中心に事業展開を行なっております。
弊社には、銀行、信用金庫、リース会社、証券会社出身者が在籍しており、これまでの経験と各金融機関とのコネクションを生かして、
弊社独自のあらゆるパターンの事業承継スキーム、M&Aスキーム、資金調達スキームを各クライアント様にとって最適な形でご提案させて頂いております。
現在日本には、M&Aと資金調達の双方のアドバイザリーを提供できるコンサルティング・ファームはほとんど存在しないのが実情です。
一般的なM&A仲介会社は会社売却または会社買収に専念するあまり、クライアントであるオーナー経営者様のご家庭、ご親族、そして会社にとって
もっとより適切な選択肢があるにも関らず、どうしても「売却最優先」「買収最優先」に偏った提案になりがちです。
弊社ではクライアント様の実情に合わせて、「会社売却ではなく資金調達をして会社を存続させましょう」
「『今すぐ』にではなく、当面会社を成長させて5年後に会社を売却しましょう」「第三者への売却ではなく、ご子息に承継しましょう」
「株式譲渡ではなく、一部門だけ事業譲渡しましょう」「銀行との関係を改善し不良在庫を売却し、企業価値を改善してから会社を売却しましょう」・・・など、
じっくりとクライアント様のニーズをヒアリングさせて頂き、率直にストレートにクライアント様の立場にたってベストのソリューションを提案させて頂きます。
弊社への全てのご相談は完全に無料で受けさせて頂いており、クライアント様の利益につながるまでは一切の着手金も手数料も頂いておりません。
ぜひ一度弊社までお気軽にご相談ください。クライアント様、そしてクライアント様のご家族・ご親族、そして会社の永続的な存続と繁栄の為に力添えになることが、M&A財務コンサルティングの使命だと考えております。
M&A財務コンサルティング株式会社
代表取締役 野田誠一

M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る