オーナー企業経営者の事業承継支援

無料相談お気軽にお問合せ下さい。

事業承継支援

弊社ではオーナー経営者の「事業承継問題」に真剣に取り組んでいます。
日本の経営者の50%以上は60歳を超え、多くの経営者が自ら育て上げた事業をご親族または第三者に譲る時期が近づいています。
経営者の1人である私にとっても60歳に近づきつつあり事業承継は頭が痛い問題です。
事業承継を決断されるタイミングは主に「年齢上の問題」、「健康上の問題」「経営意欲の問題」「事業の存続性の問題」「相続の問題」など何らかの問題が発生した時です。
体力が続く限り社長業を続けたいと考える経営者も沢山いらっしゃいますが、決断をせまられるタイミングは突然やってくるものです。
問題が発生してから事業承継の準備をしていては間に合いません。
スムーズな事業承継を行うには最低でも4-5年の準備期間が必要であると言われています。
ご親族に事業承継しようとしても既に定職をお持ちであるご親族が跡を継いでくれるとも限りませんし、後継者が居ない経営者であればなおさら時間を要します。
いますぐに決断する必要はありませんが、将来必ずやって来る「事業承継」に備えて余裕を持って事前準備をされることをお勧めいたします。
弊社では事業承継、会社売却につきましてはあらゆるケースを経験しておりますので、是非弊社までお気軽に無料相談のお問い合わせを頂ければ幸いです。
M&A財務コンサルティング株式会社
代表取締役 野田誠一
M&Aに関する無料査定はこちら

▲TOPに戻る